サテライトサイトでペナルティ? | サテライトサイトを作ろう

menu

サテライトサイトでペナルティ?

HOME » サテライトサイト制作 » サテライトサイトでペナルティ?

サテライトサイトを使ったSEO対策は、自分でもやれる方法です。
ただ、実際にやる前には、方法によってはペナルティを受ける可能性があることを、注意点としてよく確認するといいでしょう。
まずこのペナルティとは、対象になるサイトの表示順位を圏外まで落とされ、ほとんど表示されなくなることです。
これは大手の検索エンジンが定めているガイドラインに抵触した場合、課せられるものです。
現在このガイドラインには、ユーザーの利益にならないような過剰なSEO対策も含まれています。
その1つとして、サテライトサイトも含まれているのです。

これを見ると、この手法自体がNGなのではと思えるかもしれません。
これは一部のサテライトサイトの手法がそうなっているだけで、この手法自体がNGとされているわけではありません。
ペナルティの対象となるそのサテライトサイトの手法とは、低品質なサイトを作り、そこから本サイトへリンクを張るという手法です。

これは以前によく行われていた手法でした。
以前はサイトの品質などは特に見られず、各サイトの被リンク数が、検索順位を決める大きなポイントだったのです。
そのため品質を低めに抑え、とにかくたくさんのサテライトサイトを作り、そこから大量のリンクを送ることで、特定のサイトの順位を大きく上げるという手法がよく使われていました。

この手法は現在ではNGとされており、ペナルティの対象になります。
ユーザーの利益にあまりならないとされているためです。
そのため今からサテライトサイトを制作するときは、低品質な衛星サイトの制作は避けるのが基本です。
そのサイト数が大量になると、ペナルティを受ける確率も高まるため、できるだけ避けてください。

2018年最新サテライトサイト活用ノウハウ 9月28日Google変動後にもSEOに強い?

これはサテライトサイトの制作代行を請け負っている業者などでは、現在基本となっている方針です。
ただ、自分でこれを行うときは、この点を自分が見落としていると、おろそかになりやすいポイントです。
サテライトサイトを作るとき、そのサイトは本サイトのアクセスを増やすためのサイトだと制作者にはわかっているため、品質の意識が本サイトほど高くならないことも珍しくありません。
ただ、それだと効果がないばかりか、現在のガイドラインに抵触する行為として、ペナルティの対象になる恐れがあるわけです。
そうならないよう、自分でサテライトサイトを作るときは、現在は衛星サイトも品質が見られており、そこがおろそかになるとペナルティの恐れがあることは、よく確認しておいてください。